外食産業の人手不足

2014-04-25

外食産業は、接客業であることから、

身だしなみにはうるさいというのが一般的である。

特に、ネイルや髪の色にはうるさいお店が多い。

しかし、その規則が厳しい部分が裏目に出て、人手が不足状況に

なっているらしい。

今までの、人材は、大学生を中心としたアルバイトであり、

彼らは、おしゃれを大いに楽しみたいので、そのおしゃれができない

ことがネックになっていると思う。

そこで、ある店は、ある程度の茶髪をOKにしたところ、

求人に対して2倍の応募があり、なおかつ、積極的な人材が集まることで、

結果的にお店に活気がでるという好材料に結びついている。

さらには、主婦層を採用することで、人材不足解消をしようとする動きも

みられ、シニア層も念頭に入って来ている。

以前、モスバーガーで、年配の方のアルバイトを採用していると聞いたが、

これが、もっと拡大していくと良いと個人的には思う。
【生涯現役アフィリエイター宣言!】羽田和広魂の集大成。羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校