骨の溶けるゴーハム病

2014-04-27

骨の一部が溶けるゴーハム病を初めて聞いた。

患者は世界で200人ほどの希少難病であり、

国内の数は把握されていないという。

原因は不明で、肋骨などの骨が溶け、

徐々に痛みも生じる。

受け入れてくれる病院は、患者や家族自らが探さなくては

ならない。

放射線治療やインターフェロン注射で症状の進行を緩やかにするか

もしくは止まったという例もあるという。

公費助成の対象外の難病である為、経済的負担も多い。

国の難病指定が待たれるばかりである。
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)