職場環境で変わる食習慣|糖尿病などに注意

2014-04-27

1日大半を過ごす職場。

この職場がどんな環境で、どのような食事がとれるかといった

ことで、食事の内容が決まってしまうこともある。

例えば、サービス業の場合、

会社員と違って、食事を簡単にすませることが多い。

会社員は接客のない部署では、しっかりと食事休憩がとれることが多いが、

店舗、例えば、交代のきかない職場で、

美容師、整体師、販売員などは、お客様次第なので、

食事がとれなかったり、とれても時間がまちまちだったりする。

えてして、そういう環境の場合、菓子パンだけですませてしまったりと

簡単にすませることが多いので、栄養が偏って肝機能や血糖値の数値がが悪化し、

糖尿病や様々な病気にもなりやすい。

そういう環境の場合は、健康管理にはより意識をもった方が良い。
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)