機能性ディスペプシア

2014-04-27

潰瘍がないのに臓器の機能が働かない、、

胃の不快な症状をディスペプシアというらしい。

時には拒食症と診断されることもある。

食事をした時に飲み込むことがうまくできず、

胃が正常に動かない時に起こる。

食べてもなかなか消化しない。

こういう場合は、消化器内科を受診して、

胃の機能を高める投薬治療をするが、

それでも改善がみられない場合、

まじめな気質からくるストレスに起因している

可能性を考えて、精神科や心療内科で精神面の

アプローチも必要である。
古賀式拒食症・過食症改善プログラム 摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス