‘生き方’

元なでしこのエース荒川恵理子はワールドカップに行けるのか。

2014-04-26

前回に優勝したワールドカップに、それまで、日本代表の絶対的エースだった

荒川恵理子選手は選ばれなかった。

サッカーに詳しくないのその理由は正直わからないし、監督しかしるよしもないだろう。

34才になった彼女は、現在も働きながらサッカーを続けているらしい。

働く近所のスーパー西友はかつて所属した日テレベレーザの系列会社ということもあり、

所属が変わった今も、週4日、変わらず働いている。

そこで、4時間働いた後、練習に向かう。夜2時間の練習をこなしている。

昨シーズンは所属する埼玉ASエルフィンで23得点を上げ、チームの一部昇格に大きく貢献した。

その活躍を監督はどう見ているのだろうか。

果たして、代表に呼ばれることはあるのだろうか。
先行ハンモック YouTuber Academy

池袋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」

2014-04-25

池袋駅から歩いてかなり時間のかかる、とても目立たない

お店「たまにはTSUKIでも眺めましょ」に行ったのは、

今から、10年位前だろうか。

オーガニックのお酒や食事ができて、

ロハスのイベントに興味があったので、

友人一人を誘って、行ってみた。

その日、2件目のお店だったので、

21時とか22時とか結構遅い時間だったということもあってか、

他に客はいなくて、閉店まで僕ら二人だった。

主人はもの静かで、自己主張するところもなく、

話し相手になってくれた。

きわめてマイペースでがつがつしていない。

自分の価値観を大切にしているようである。

だから、ここに行くと、それまでの忙しい自分の生き方を

見直すことができる。

脱サラをしてこのお店をオープンしたらしい。

「減速して自由に生きる-ダウンシフターズ」という本も出したらしい。

帰りに、木製のいかにも手作りといったペンダントを
買った。

それからかなり年月が経っているが、まだ、このお店は

池袋のその場所にあると聞いた。

この時代にあって、貴重な場所である。
千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー

強い意志力

2013-01-28

ビジョンを現実にするには、意志力が必要である。

それは、ビジョンを形にするビジョン力ではなく、

形にする意志である。

物事を進めていくのには、

判断力
決断力

が必要である。

時にはそれは、不調和をもたらすリスクがあるが、
その力は必要だ。

混沌とした状況を変える力。

それは、前に進める力であり、

それがエゴからくるものであれば、
うまくいかない。

しかし、それが、大きな意味をなすのであれば、
理解を得ると信じている。

例えば、会社である大きなプロジェクトを進めるリーダーにはそれが必要でり、

論理だけでは前に進めないと時がある。

なおかつ、これからは、会社のことでけでなく、社会に利益を
もたらすものでなければならない。

プロジェクトリーダーは、経験豊富であることが多いが、これからは

過去の法則も通用しない。

あらゆる直感も求められる。

こんな人にこそ、龍のワークを受けてもらいたい。

龍の前に進む力強さ
まわりをも包み込むエネルギー
圧倒的な俊敏性

その直線的エネルギーに

鳳凰のおおらかなエネルギーで中和して、

協調性を表現できる

バランスのとれたワーク

あくまで、最前線で行使する
実践的なワーク

龍は、意志のある人には好んで自らサポートするであろう。

『天は自ら助くる者を助く』

その機会をつくるのが僕らの役割であり、

それが今後の展開の一つだ。

光と闇

2012-08-05

以前、よく踊っていたころは、光だけでなく、

闇という暗い部分を

観よう、感じようとしていたけど、

今はそれを感じないな~

その時は、光だけでなく、影を見ずして、

自分やまわりの統合はできないと思っていたからな

今は、その対極図の世界さえ感じない

闇は光に統合されたのだろうか

あえて、意識することもなくなった

そこに光とか

影とか

いや統合されたものでさえ

なにもなく

自分と一体となった果てしない何かがあって、

いや何かあるかも感じなくなって

何かをとくに意識しようとすることもなくなってきているのだろうか

だとしたら、

これほど楽な事はないな。

 

即実行がいい。

2012-03-13

こうなりたい。

こうしたい。

と思ったら、なるべく同時に近い感覚で形にした方がいい。

形にするとは、そのビジョンを形にすることだ。

それには、すぐに行動することだ。

すでに、ビジョンが浮かんだ時点で、
別次元で、形はできている。

後は、この3次元の物理世界に現すだけだ。

それがもし、時間がかかることでも、
感覚としては、すぐに形になるイメージで。

その直感が正しければ、ビジョンも正しいはずだ。

そして、そのビジョンを形にすることこそ、幸せをもたらすはずだ。

時間ががかるという認識があると、余計な思考

が入り、その思考にコントロールされてしまう恐れがある。

そうすると、はじめに浮かんだビジョンが知らず知らずのうちに

形を変え、違うものに変貌してしまう。

さらには、本当に実現するのだろうか、本当にこのビジョンでいいのだろうか

という不安が生まれ、行動に歯止めをかけてしまう恐れもある。

現実にする強い意志があれば、
その夢を強く持ち続ければ、
長い時間でも形にすることもできるだろう。

でも、そのビジョンが、一生をかけるものでなく、
小さい単位のものであったりした場合は、
そのビジョンをすぐ形に現わせば、次のビジョンを喚起し、
雪だるま式に、形が形を呼び、大きな成果をその人生にもたらすことも
あるだろう。

先に書いた、ソウルトラベルで、魂の各階層をつなげることにより、
時間というものが消えつつあるのを感じる。

今、という瞬間を感じ、
感じることは、即、形になること。

先という概念も
将来という概念も

なくなりつつある。

今があるだけだ。

 

« Older Entries
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >