‘健康’

異常がないと診断される過敏性腸症候群の改善法

2014-04-30

1日に幾度も下痢や腹痛になる過敏性腸症候群は、とても厄介な

病気だ。電車にもおちおち乗ってられない。いつ下痢になるかわからないし、

トイレに間に合わない不安があるからだ。

消化器内科では検査を受けても胃腸に異常はないと診断されてしまう。

消化器内科で処方された薬も効果が中々出ない。

そこで、原因がストレスと気づくかどうかがポイントである。

消化器内科で精神的な要因を患者に伝えるかは、その先生がどこまで

心療の領域に理解があるかで変わってくる。

大抵、胃腸病はストレスが原因であることは一般的に知られているので、

自らが調べてり動いて、心療内科に相談するのが妥当である。

心療内科では、投薬のみ行う所は避けた方が良い。

対処療法に過ぎない。

できれば、ストレス軽減に有効な呼吸法や体操、自律訓練法などを

指導して、生活面で改善を指導してくれる病院を選ぶと良い。
下痢改善プログラム 短期集中講座

消化器症状を把握する質問票を活用

2014-04-30

機能性消化器障害の診断は難しい。

患者が胃が痛いと訴えても、腸の痛むと錯覚していることがある。

実は、便通が悪かったりして他の症状もあったりする。

そこで、活用したいのが、質問票である。

簡単な複数の質問項目に応えて数値化する。

先生はその結果をもとに問診するのである。

こうすることで消化器全体像が把握でき、時間的にも効率の良い

診断に結び付く。

質問票を導入することにより、機能性ディスペプシアや胃食道逆流炎は、

大抵部便通を伴うといったことも発見できるし、そちらからのアプローチにより

治療も行える。

一つの症状ではなく、器官全体を観て診断する重要性を再認識した。
下痢改善プログラム 短期集中講座

抗うつ薬が胸やけに有効

2014-04-30

胸やけは、胃酸が食道が逆流することで起こり、

通常は胃酸を抑える薬で治るものである。

しかし、非びらん性の場合は、食道が知覚過敏になって少しの胃酸でも

痛みを感じてしまうので、胃酸を抑える薬では難しい。

この場合は、この過敏を弱めるSSR抗うつ薬が効果をもたらす。

抗うつ薬は、内科や心療内科で処方されるので意外だが、

胃腸は胃腸科と決めつけると危険である。

その先生が専門の領域のみしか知識が及ばない可能性もある。

外来で診察する時に、自分で勝手に決めつけずに

総合医療的、トータルで心身を観ることを大切にするといい。 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

高齢者の身長の低下は骨折のサイン

2014-04-30

骨密度が低くなって、骨粗鬆症になり、身長が2~3cmと

低くなることがある。

そういった場合、胸骨や腰椎がつぶれてしまって圧迫骨折して

いるケースが多いという。

特に女性は、閉経により女性ホルモンが低下して骨がもろくなてって

いるので多い。

圧迫骨折は大きな痛みを生じることはないが、背骨や腰部が曲げる原因

にもなり、また、脳卒中や心臓の病気につながる危険性もあるので、

放置しない方が良い。

日頃からカルシウムやビタミンを意識して摂取するようにして、

大事に至らないように心掛けた方がいい。
小山田式骨粗鬆症改善術

埼玉県・不妊治療費助成事業

2014-04-28

不妊に悩む方の為の公的助成制度が埼玉にあると知って、
ポイントを整理してみた。
少子化の問題が叫ばれる今、不妊への助成が是非、有効に活用
されることを望む。

●以下の要件をすべて満たす方対象

1 前年における夫婦の所得の合計金額が730万円未満である事。
2 夫婦の一方または双方の県内のに住民登録がある事。
3 指定医療機関において実施した、法律上の夫婦間における対外受精治療
または顕微受精治療

□治療について
・妊娠の見込みがないか妊娠の見込みが極めて少ないと医師に診断され実施した
体外受精治療又は顕微受精治療が対象
・1回の助成対象とする範囲は、採卵に向けた準備(ホルモン注射等)から開始され、
受精、胚移植を経て妊娠の有無の確認を終了する1周期の治療のうち医療保険適用のない
部分です。
・凍結胚の移植については、体調不良等により移植のめどが立たず治療を終了し、その
後に胚移植を行った場合には、胚移植から妊娠の有無の確認までを1回の助成対象期間
とします。
・次の治療法は助成の対象にはなりません。夫婦以外の第三者からの精子・卵子又は
胚の提供による不妊治療、代理治療、代理母、借り腹

●助成内容

1 本年度に初めて助成を受ける方で40才未満の方
2 1以外の方(過去に申請したことがある方、2年度以降は1年度当たり2回まで
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック【安心の全額返金保証付】■不妊症周期療法の第一人者譚定長先生が公開■

« Older Entries